バストアップマッサージが必要なわけ


日本人女性の約80%が「今より大きくなりたい」「形をキープしたい」など
胸に関して何らかのコンプレックスを抱えているといわれています。
そんなバストについての悩みを自分で手軽に解消することができるのが魅力で、
テレビやインターネットで話題の「バストアップマッサージ」についてご紹介します。


豊乳になるのか?

バストアップのカギとなるのが女性ホルモンです。
乳房をマッサージすると、中にある乳腺が刺激され女性ホルモンが分泌されます。
女性ホルモンの働きが活発になることによって、胸が大きくなり形も保たれていきます。
同時にリンパ管も刺激され、リンパの流れと血行が改善されバストアップに効果的です。
「お金や大した手間もかけずにホントに大きくなるの?」と疑う人もいるかと思いますが、
毎日の筋力トレーニングで筋肉がついていくように、個人差はありますが
正しい方法で継続的に行うことで女性ホルモンの働きを活発にし
バストアップや形をきれいに整えることができるのです。


効果があるのか?

正しい方法で適度な時間でマッサージを続けることによって
「一カ月でBカップがDカップに上がりました」「垂れ気味だった胸が以前のようにハリが出てきた」
といったような実際にバストアップに成功した体験談は数多くあります。

しかしながら「全く効果を感じられなかった」という方がいるのも事実です。
バストアップマッサージは基本的に自分自身で行うものなので
正しい方法を見極めて適度な時間を守って根気よく行うことが大事です。


そのほかのプラス効果

マッサージにより女性ホルモンの分泌が活発になるとバストアップだけではなく
女性の体にとても重要な作用をもたらします。
更年期障害の緩和、不妊の改善、疲労回復や老化防止、美肌を保つのに効果があるので
健康と美容に良いマッサージです。


正しいマッサージ方法【乳腺マッサージ】

乳腺を刺激することで女性ホルモンの分泌を促し、乳腺の発達により
バストアップさせるマッサージです。
乳腺マッサージを重ねていくうちにだんだんと乳房にハリが出てくるようになるので、
胸の大きさ、形にお悩みの方におすすめです。

バストアップマッサージ
1. はじめにふたつの胸のちょうど中心にあるツボを3回ほど押してみましょう。
このツボは「だん中」といって女性ホルモンの活性化を促進させます。


バストアップマッサージ
2. 右の乳房の下を左手で上げるようにさすり、左の乳房の上までさすり上げてください。
反対も同じように右手で左の乳房の下から右の乳房の上までさすります。
ちょうど胸の周りを「八の字」になぞるようにしてください。


バストアップマッサージ
3. バスト全体をまんべく両手の指で小さくつまんで乳腺とリンパを刺激します。
この際強くつまみすぎると跡になったり痛みが残ってしまうので、
強すぎず弱すぎず適度な強さで行なってください。


バストアップマッサージ
4. 脇の下は「腋窩(えきか)リンパ節」というリンパ管が集中しているところです。
リンパの流れを良くするために、脇の下からバストへ流すようにほぐしていきましょう。
左右20回くらい行います。


バストアップマッサージ
5. 最後に腕を上げ二の腕を脇の下と同じようにバストに向かって流すようにさすってください。
こちらも左右20回くらい行います。


※乳腺マッサージはお風呂上がりなどの血行が良い時に行うと効果的です。
時間もかけずに手軽に出来る事なので毎晩の日課にして是非行ってみてくださいね。

ロイヤルハニージェル

「プエラリア」とは?

美容・健康に敏感な女性ならご存知の方もいるとおもいますが、
あまり馴染みのない「プエラリア」。
バストアップに効果があるといわれており、
大変注目されている「プエラリア」とはいったいどんなものなのでしょうか?

プエラリアとはタイやミャンマーなどの亜熱帯地域に自生するマメ科の植物で、
女性ホルモンと似た作用をもつ植物性エストロゲン・イソフラボンが
なんと大豆の約40倍もの量が含まれ、更年期障害の軽減や女性の美肌作用に効果があるといわれる
ミロエストロール、デオキシミロエステロールも多く含まれています。
そのため昔から美容と健康によい食料として親しまれていたのです。
その後イギリスの学術雑誌で「プエラリアには美乳・美肌効果をもつ成分が多く含まれる」と発表され、
注目されるようになりました。


プエラリアがなぜバストアップに良いのか?

女性のバストは、エストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)という二つの女性ホルモンが
バランス良く活発に分泌されることによって乳管や乳腺の発育を促し発育していきます。
たとえば妊娠中に胸が大きくなるのは女性ホルモンが働きが活発になるからなのです。

プエラリアにはその女性ホルモンであるエストロゲンに良く似た植物性エストロゲンや美乳効果があるといわれる
プエラリンが含まれ、適切に摂取することによってホルモンバランスを整え活発に分泌されることによって、
バストの発育につながるというわけなのです。


副作用はないのか?

プエラリアは元々天然の植物のため、摂取しても安全といわれております。
しかしどんな食物も過剰摂取してしまうと体に支障が出る副作用が起きてしまうものです。
栄養素をたくさん含むプエラリアも例外ではなく適切な量を守らないと
副作用があるといわれております。

プエラリアには女性ホルモンを刺激する成分が含まれ、栄養素が豊富なため過剰摂取すると、
ホルモンバランスが崩れ体調不良を引き起こし生理不順や
不正出血を起こす原因となる場合があります。


プエラリアを使用することで気をつけておきたいこと

・必ず商品に記載されている摂取量を守り、過剰摂取は絶対にしないこと
・10代~20代は女性ホルモンが活発に分泌されるため、規定より少なめに摂取するか、控えるようにすること
・妊娠中、授乳中、生理中、ピルを服用している時は絶対に使用しないこと
・イモ類のアレルギーがある方はアレルギーを引き起こす危険性があること


バストケアサプリ ロイヤルハニーアップ 90粒

美容・健康コラムへ戻る