黒ずみの正体は?

気になるニオイ。原因はいろいろなところにあります!

「経験豊富な人は乳首や陰部が黒ずんでる」
これ、医学的な根拠はまったくありません!いわゆる都市伝説です。


デリケートゾーンの黒ずみというのはある程度、
生まれつきという要素が大きいものです。
男性、女性、共に思春期から性器に色素が沈着します。
また、男性よりも女性のほうがメラニン色素が多く分泌されやすい
という事情もあります。

とはいえ男性の半数以上は、薄いピンク色が理想なんだとか...
理想と現実では随分かけ離れているもの。
でも、悩まなくても大丈夫です!!
ここでは黒ずみが出来る原因について解説したいと思います。

乳首の黒ずみの原因は?

黒ずみの原因は、「メラニン色素」と「ホルモンバランスの崩れ」という2つの要因があります。

メラニン色素

肌がダメージを受けると、メラニン色素が働いて色が黒くなります。
肌の同じ部分が何度も刺激を受けると、刺激からその部分を守ろうと保護機能が働き、
メラニン色素が増えて色が黒くなることがあります。
(例:ブラジャーなどの下着による刺激)

また、老化とともに肌の新陳代謝が悪くなり、表皮の細胞が入れ替わる時間が長くなります。
加齢によって老化すると活性酸素も多くなりますので、体の黒ずみやシミが多くなっていく傾向になるのです。
これにより、シミの元「メラニン」が肌の中に残ってしまい、くすみやシミ(黒ずみ)がどんどん悪化します。

ホルモンバランスの乱れ

食生活や喫煙・飲酒などの生活習慣や、ストレス過多など、
現代女性はホルモンバランスが乱れやすい環境に囲まれています。
ホルモンバランスが乱れると、肌のターンオーバーが正常にできなくなり、
古い角質が剥がれ落ちなくなり黒ずみになる場合があります。

デリケートな箇所の黒ずみ対処法

1) 肌を外的刺激から守るため、締め付の強い下着や摩擦が起こりやすい下着は避ける
2) 肌の乾燥を防ぐ
3) 肌の新陳代謝を高める
4) 抗酸化物質を取り込んで、体内の活性酸素を減らしましょう ※下記参照
5) 自分に合った「黒ずみ対策商品」を選び、外的要因をケアする ※下記参照

※ 4) 抗酸化物質というのは健康やアンチエイジングにおいてとても重要なポイントです。
βカロチン、ビタミンC、E、ポリフェノールなどが、抗酸化作用があると言われています。
※ 5) デリケートゾーンの黒ずみ用の石鹸を使用する。
現在デリケートゾーン周辺に対応する石鹸が開発されていますので、それ専用商品のご使用もお奨めです。


有名なところではジャムウという成分を使った石鹸があります。
ナチュラルハーブハーブで作られた石鹸です。




黒ずみ対策のオススメ商品

ペマエンジェル ジャムウ薬用泡ソープ