デリケートゾーンのお悩み

デリケートゾーン かゆみの原因

デリケートゾーンのかゆみの原因 デリケートゾーンでかゆみの原因は、
ムレや清潔に保たれていないなどの原因が挙げられます。

かゆい!!と思っても、絶対に掻かないでください!!

「皮膚が炎症」を起こして敏感になっている状態です。
炎症を起こすと体が温まっただけでも痒くなりますので、
湯船には浸からずその際はシャワーで済ませると良いでしょう。

かゆみを防止するには、お風呂にかかさず入るなどして常に清潔に保ち、
なるべく通気性の良いゆったりした下着・洋服類を着用するようにしましょう。

かゆみは以下のような原因が考えられます。
・古くなった皮脂が汗やおりものと混じって雑菌が繁殖しかぶれができている
・デリケートゾーンを守っている「おりもの」の放置
・デリケートゾーンを洗うために使った石鹸が合っていなかったり
残留が残っていたりする
・デリケートゾーンにボディーソープを直接つけゴシゴシと陰部を洗ってしまうと、
肌の脂質分が取れてしまい、ますます乾燥して痒くなる
・下着や生理用品でデリケートゾーンがむれたり刺激をうける
・病気を発症している
...などさまざま考えられます。


デリケートゾーン かゆみの対策

デリケートゾーンのかゆみの対策  デリケートゾーンがムレたりしてかゆみを
 感じたりすると本当に憂鬱です。
 お仕事中なら集中できずモジモジしてみたり…
 デートの最中なんて最悪です。
そこでデリケートゾーンのかゆみ対策をいくつかあげておきます。
・ナプキンやおりものシートの長時間使用は雑菌が繁殖して、かゆみを起こす原因になりますので、こまめに交換する。
・下着・洋服類はできるだけむれないものを着用する。
・トイレのあとは洗浄便座で洗い流したり、シートを使用したりデリケートゾーンを常に清潔にしておくようにする。
・刺激の強い石鹸で洗いすぎることは避ける。(専用の石鹸をおすすめします)


かゆみが発生した場合のお洋服や下着選び

基本的には新鮮な空気に触れることがポイントです。
密閉して湿度が高くなると、デリケートゾーンがムレてかゆみにつながっていきます。

例として、体を締め付けるボディースーツやガードル、矯正下着、ストッキング、
ぴったりしたパンツなどはムレの原因になります。
パンツは、かゆみがあるときは通気性の良い綿素材のものを着用するようにします。
特にゆったりしたスカートやパンツがおすすめです。

その他に気をつけておきたい事 ・トイレのあとは洗浄便座で洗い流すしたりシートで、
デリケートゾーンを常に清潔にしておくようにします。
・刺激の強い石鹸で洗いすぎることは避け、デリケート用の専用石鹸や又は
かゆみのある場合はお湯で洗い流すだけにしておきます。
・膣そのものは自浄作用がありますので、膣内まで洗い流さないように気をつけます。
2~3日しても収まらないようでしたら病気の可能性もありますので
早めに婦人科受診をおすすめいたします。


アンノンショップのジャムウ配合商品

ペマエンジェル ディアルナジャムウシート ディアルナ薬用泡ソープ