ペマエンジェルレディハートができるまで

「ペマエンジェルレディハート」はコールドプロセス製法でつくられています。

コールドプロセス製法の石鹸について
「ペマエンジェルレディハート」を制作するにあたって、
コールドプロセス製法にこだわった理由は、

私自身、手作り石鹸(コールドプロセス製法)をつくっていた時期があり、
とても良いものだと実感できたからです。

元々の私の肌質は乾燥肌、冬になると黒タイツの中から
剥がれた皮膚の一部がボロボロ…と出る程。
そんな肌質を改善したく、ボディ洗浄剤を各メーカー試したものです。
結果、改善されず友人の薦めで一緒に始めた手作り石鹸。。。
使い始めてすぐに効果が出たわけではありませんでしたが、
徐々に肌質に変化があり、黒タイツから白いボロボロが出ることはなくなりなりました。
それどころか今では、しっとり肌になっています。

当時、一緒に始めた友人の一人は今現在「オレンジフラワー」という手作り石鹸・手作り化粧品の材料、
手作り石鹸の作り方などのサイト
を運営しています。
彼女もコールドプロセス製法の石鹸に効果を感じ、手作り石鹸の販売などを始めたのです。
今では日本でも数本の指に入るほどの通販サイトとなり私の自慢の友人の一人です。

さて、ここまでお話した「コールドプロセス製法」とはどんなものなのでしょう?


コールドプロセス製法とは

コールドプロセス製法とは「低温製法」という意味です。

・定温で作る為原料となる高品質な植物油脂が変質、酸化することなく、
 有効成分をそのまま石鹸に閉じ込めることが出来ます。

・植物オイルに含まれる天然グリセリン(化粧品などに含まれている保湿成分)をまるごと包み、
 お肌はしっとりした洗い上がりになります。

・防腐剤、エデト塩酸を一切使用せず、低温製法で配合成分を最大限に生かすようつくられていますので、
 お肌にマイルドな極上の石鹸に出来上がります。


ペマエンジェルはコールドプロセス製法です
コールドプロセス製法は石鹸発祥の時代から受け継がれる
伝統的な古典製法です。
製造過程で自然に発熱する熱を利用し、長期に渡る熟成を経て
ようやく完成します。
約35℃~50℃の低温で製造するため、素材に含まれる
有効成分を破壊せずそのまま石鹸に閉じ込める利点があります。
しかし、完成までに1ヶ月以上の長い時間と手間がかかるために
大量生産にはむかず、また気温や湿度などのその時の環境によって
臨機応変に対応しなければならないため、質の良い枠練石鹸を作るには
職人のカンと熟練の技が必要となる製造方法なのです。

ペマエンジェルレディハート製造工程

ペマエンジェル工場視察     「ペマエンジェルの工場見学へ行ってきました。
    私の大好きな土地で大切な石鹸が機械ではなく
    製造から梱包まですべて手作業にて行われているのを
    間近に見れて心が温かくなりました。」

              アビエルタ株式会社社長
                    松崎 泰子



ペマエンジェルレディハート製造工程

ペマエンジェル商品詳細はこちらから

ペマエンジェル購入ボタン